ThinkPark消化器クリニック / 最新設備の消化器内視鏡専門クリニック。痛みのない胃・大腸内視鏡検査で消化器系がんなどの早期発見
最新設備の消化器内視鏡専門クリニック。痛みのない胃・大腸内視鏡検査で消化器系がんなどの早期発見。

最新設備の消化器内視鏡専門クリニック。痛みのない胃・大腸内視鏡検査で消化器系がんなどの早期発見。

診療時間とお問い合わせ先
シンクパーク消化器クリニック|トップページ シンクパーク消化器クリニック|診療案内 シンクパーク消化器クリニック|クリニック紹介 シンクパーク消化器クリニック|ENGLISH シンクパーク消化器クリニック|お問い合わせ

求人応募フォーム
求人募集ページ
シンクパーク消化器クリニック|オンライン予約|胃カメラ・大腸カメラをご予約の際は説明書をお読み下さい。 シンクパーク消化器クリニック|携帯用オンライン予約|胃カメラ・大腸カメラをご予約の際は説明書をお読み下さい。

【携帯用オンライン予約】

下記の検査及び予防接種をご予約される場合は、該当のPDFをプリントアウトし記入することで、スムーズに受診頂けます。※来院時にご記入頂くこともできます。
  • ■初診の方問診表
  • 問診表
  • ■胃内視鏡検査を受けられる方
  • 胃内視鏡検査説明書・同意書
  • ■大腸(胃同時検査も同様)内視鏡検査を受けられる方
  • 大腸内視鏡検査説明書・同意書
  • ■インフルエンザ予防接種を受けられる方
  • 予防接種説明書・予診票
  • ■その他各種予防接種を受けられる方
  • 共通予診票
  • ThinkPark消化器クリニック|ワクチンについて

    ワクチンの主な役割は感染と戦う”抵抗力”を作ること。

    私たちは普段の生活の中で、目に見えない細菌やウイルス、それによって引き起こされるさまざまな感染症の脅威にさらされています。これらを防ぐためにもっとも有効な手段が“ワクチン”です。ワクチンは、感染症の原因となるウイルスや細菌を精製・加工して、体にとって安全なレベルまで病原性(毒性)を弱めたり、無くしたりしたもので作られています。本当に感染してしまう前にワクチンを接種して、その病原体に対する抵抗力(免疫)を作っておくことで感染を防ぐことができるのです。

    とくに乳幼児は病気に対する免疫が未発達なため、様々な病気にかかりやすく、風邪のような比較的かるい病気から、中には確実な治療法がなく、深刻な合併症や後遺症をおこしたり、命にかかわるような病気に発展するケースもあるため注意が必要です。

    そうした病気(感染)を未然に防ぐためにも、きちんとしたワクチン接種をうけましょう。

    予防接種スケジュール|ダウンロードはこちらです。

    下の表は、国立感染症研究所 感染症情報センター(IDSC)が発表している、日本でも感染する可能性のある感染症(VPD=ワクチンで防げる病気)とワクチン接種タイミングをまとめたものです。これらの予防接種に関しては、地域ごとの接種方法や病気の流行状況によって、かかりつけの医師と相談のうえスケジュールを立てましょう。

    ※ダウンロードして印刷できます。見えるところに貼っておくようにしましょう!

    ワクチン接種スケジュール
    ワクチン接種スケジュール|ダウンロード
    ※水痘、おたふくかぜ、Hib,肺炎球菌は年齢により区の補助制度があります。
    ※感染症に関する詳しい情報はIDSCのウェブサイトをご覧ください。
    URL / http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

    トラベルクリニック / 留学前予防接種、海外赴任、海外旅行などに必要な予防接種、健康診断、診断書などについてもご相談下さい。